1. HOME
  2. ブログ
  3. 自家製ポン酢には、5000個ものカボスを手絞りしました

自家製ポン酢には、5000個ものカボスを手絞りしました

カボス

 

当店で使用するポン酢は、天然とらふぐのために当店が特別に調合した、自家製ポン酢です。

大分県・臼杵の契約農家様が減農薬で栽培したカボスは、高級グローサリー店で目にされるカボスより、大きさや香りが、数段上かと思われます。農家様が、愛情一杯に育てて下さった宝物です。

当店の女性スタッフは、秋にこのカボスたちを絞る作業を、心待ちにしているそうです。

毎年絞るカボスは、約5000個。

包丁で半分にしたら、ひとつずつ絞り器に入れて、きゅっ、きゅっ。

たちまち、店内一杯に、爽やかな香りが満ちてゆきます。

「ああー、この香りを香水にできないかしら?」と、当店のスタッフは、笑顔、笑顔。

笑顔一杯に作った絞り汁に、本醸造醤油や、醤油とみりんを合わせて寝かせた「返し」などを加え、当店のポン酢は出来上がります。

昨年より、銀座から遥か離れた絶海の孤島で、ほんの少しずつ採取されるハチミツを、隠し味に使いだしたことで、何とも言えない、クセになる旨味が加わりました。

ポン酢に調合する前の、カボス絞り汁も、当店でしか味わえない、人気のソフトドリンクです。

こちらも、是非、お楽しみ下さいませ。

関連記事